にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村

2016年4月10日日曜日

「消費税増税」と「TPP」は日本を不幸にする!

今の日本は、デフレです。
デフレは、需要より供給が大きい場合です。

消費税増税は、物の値段が増税分高くなるので需要を小さくするのです。
TPPは、関税をなくすことなので、外国からの供給を大きくするのです。
よって、消費税増税とTPPは、益々デフレにするのです。
益々デフレになれば…
  • 益々収入が少なくなり
  • 益々失業者が増え
  • 益々自殺者が増え
  • 益々若者は結婚が出来なくなり
  • 益々結婚が少なくなれば、子供も少なくなり
日本が不幸のどん底に落ちるのです。
実際、現状でも、その閉塞感を感じているでしょう!

では、日本を幸福にするのは、どうしたらよいでしょうか?
答えは簡単、上記の逆をすれば良いのです。
消費税を廃止し、関税を高くするのです。

消費税を廃止し、消費が促進すれば、企業は儲かり、法人税や所得税が増え、日本は豊かになるのです。
関税を高くすれば、グローバリゼーションの波を跳ね返すことができ、世界不況から日本を守ることが出来るのです。
と、私は思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿