にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村

2016年3月11日金曜日

デフレと自殺

前回、「日本がデフレなワケ」の記事を書いたあと、デフレが18年間が続いてるの「18年間」に思い当たるふしがありました。
そう、自殺者が3万人超えたのが丁度18年前で、そして3万人超えが、18年間連続てしいるのです。
つまり、デフレと自殺が同期して18年間連続てしいるのです。

これは、偶然の一致でしょうか?
いえいえ、やはり経済的な原因で自殺した人は、かなりいるものと思います。

実は、橋本元首相や小泉元首相が緊縮財政を行わなければ、デフレにはならず、一億総中流が続いていた可能性が高いのです。
しかし、今更言ってもしょうがありませんね。

とにかく、一日も早く、デフレから脱却して、リストラや自殺などない社会になって欲しいのもです。

0 件のコメント:

コメントを投稿